ブアック

水中都市の始まりと終りをこれでもかというほど語ってくれるわね。
おそらく、どの地域よりもハイネケイブに関する歴史は詳細に描かれていると思ってもいいかも知れないわね。

最後に残るのは巫女サエルの居所だけど…。



たぶん、このブアック…。
醜い姿に変えられてしまった水中都市の住民は、パプリオンに復讐する日を夢見て今も、廃虚の片隅で冒険者の手助けをしているのでしょうね…。