ガード:

・・・妖精みたいな弱々しい生物
ごときが、ここがどこだと思って
忍び込んだんだ。

私が兵站を守る守備兵だとなめて
見るんだったら、、5秒以内に私の
目の前から消えた方が身のためだ