アルゴスの眼

ゴダード地方アルゴスの壁にある大きな謎の物体。 巨大なひとつ目がオーラに包まれ、全体を金属のチェーンで縛られている。 その理由は…話しかけてみると、ははぁ…。

場所はこの辺。 現地は谷と山の迷路なので、探し当てるのは一苦労。 いちおう、この地図の谷と山の画像は現地の地形と合っているので、地図を見ながら進んでもらうしかないかなあ…。 ちなみに、アルゴスの眼自体はがけっぷちの上のほうにいるので、すこし上を見ながら歩いて探すといいかも。

会話パターン

  1. 通常時(セカンドスローン時代)