石橋を叩いて壊すブログ

マクドナルド公式アプリが商品選択後に固まる時の対処法

マクドナルド公式アプリ、最近モバイルオーダー機能が統合されて便利になった。
店にどんなに行列ができていても、並ぶどころか店に着く前に注文できて、そのまま店内で待つことができる。
これから気温が高くなったら今以上に重宝されるんではないだろうか。

さて本題。自分だけかも知れないが、このアプリ商品選択後にやたら画面が固まる。
自分の場合は体感20回中19回は固まる。なんだこれ。


自分の場合の画面遷移図。アプリ起動→オーダーを押す→店舗を選ぶ→商品を選ぶと、ほぼ確実に真っ白画面で固まる。
他にもマクドナルドのMロゴで固まったり、セットメニューなのにドリンクが選べないので注文を確定できなかったり不可解な状態になる。

で、結論。
画面が固まったら、固まった画面のままスマホを1分間放置。その後戻るを押して、商品選択をやり直し。
これで十中八九商品を注文できる。

ちなみに時間を変えながらいろいろ試してみたが、30秒程度では解決しないことが多く、1分がちょうどよかった。
一度商品が表示可能になれば、その後はどの商品も即座に表示可能になる。ただしアプリを終了させると、再度同じ手順が必要になる。

クーポンのリストが出てこないときも、適当な商品で上の手順をして商品表示可能状態になった後再度クーポン表示で改善する(6/29追記)。
なお自分のスマホは富士通のARROWS M02。Android 5.1.1。IIJ mio(ドコモ網)。
LTEでもWifiでも結果は変わらないので電波は関係ない感じ。

この記事のページへ(0件のコメント)

ゼロから始めるFactorioの回路構築(実践例編)[V0.17対応版]

前回までに書いたFactorioにおける回路構成のまとめ。

前回までに、鉄板や銅版の量に応じてランプを光らせるといった動作をさせてみたが、それを具体的にどう活かしていけばいいか、自分が実際に構成した例を引き合いに出してみたい。

軽油をプロパンガスに分解し過ぎ問題を解決する

一番最初の記事にも書いたが、軽油を石油ガスに分解するプラントを動かし続けると、いざ軽油が大量に必要になったときに軽油が足りなくなってしまう。
逆にプラントを動かさなければ、ガスが大量に必要になったときにガスが不足してしまう。
この問題を自動的に解決するのが本節で書く回路である。

続きを読む…(あと5,891文字、0件のコメント)

ゼロから始めるFactorioの回路構築(条件回路・論理演算編)[V0.17対応版]

前回に引き続きさらにFactorioの回路の話。
Factorioで「回路ネットワーク」の研究を完了させると、ケーブルやチェストのほかに「定数回路」「算術回路」「条件回路」が使用可能になる。
定数回路と算術回路の使い方については前回の記事に書いた。今回は条件回路の使い方について書く。

条件回路

条件回路は信号の内容を条件に基づいて判断し、判断後の信号を出力することができる。

続きを読む…(あと2,846文字、0件のコメント)

ゼロから始めるFactorioの回路構築(定数回路・算術回路編)[V0.17対応版]

前回に引き続きFactorioの回路の話。

Factorioで「回路ネットワーク」の研究を完了させると、ケーブルやチェストのほかに「定数回路」「算術回路」「条件回路」が使用可能になる。
このうち「定数回路」「算術回路」の使い方について書く。記事が長いので「条件回路」については次回に回す。

定数回路

定数回路は常に決まった信号を回路に出力する。例えば「鉄板が100」などである。

続きを読む…(あと1,942文字、0件のコメント)

ゼロから始めるFactorioの回路構築(入力・出力・混合編)[V0.17対応版]

前回に引き続きFactorioの回路について書く。


前回のおさらい:チェストに鉄板を200枚より多く入れたときだけ、ランプを点灯させることができた。

前回の例ではチェストに回路をつなぐことで、チェストの内容物の情報を回路に出力させた。
そしてその情報をランプに入力し、ランプが点灯/消灯する判断に使用した。
このようにFactorioの一部の設備は、回路につなぐと信号を出力したり、また回路から入力された信号により挙動を変えたりする機能がある。
一台で出力と入力を両方こなす設備もある。その詳細を見てみよう。

信号を出力する設備

以下は、「信号を出力する設備」である。
一部の設備は初期設定では信号を出力しなかったり、設定により信号が変わったりするので、設備をクリックして設定を変更する必要がある。
例えばインサータは掴んでいるアイテムの情報を出力することができるが、初期設定では出力機能がオフになっているので、出力するには回路をつないだあとでインサータをクリックして設定を変更しなければならない。

続きを読む…(あと5,009文字、0件のコメント)

ゼロから始めるFactorioの回路構築(基本編)[V0.17対応版]

だいぶ前に「Factorio」というゲームを買った。ロボットアームやベルトコンベアなどを駆使し、工場を作るゲームだ。
採掘機で掘り出した鉄鉱石などの資源を工場で加工してさらにベルトコンベアなどを作り、工場の規模を拡大させていく。
整然と流れる資源や淡々と動き続ける設備などを見ているとさらに改善・拡大欲求が高まり、まさに寝食を忘れるゲームと言える。


最近の我が拠点。多数の列車が目的別に仕分けされたプラットホームに出入りし、9600機の飛行ロボットが全自動で荷物を積み下ろしする。
ほぼ全電力を太陽光パネルと蓄電池で賄い環境にやさしい。
バイターとは無限研究で連射速度3倍・威力10倍化された3600台のレーザータレットと18台の連射速度8倍化長距離砲により話もついて、最近はめっきり顔も見せに来ない。

さて、このゲームには電子回路のような機構がある。
普段は延々と動き続けるだけのロボットアームやその他設備だが、回路につなげることで、条件を指定して動作させることが可能となる。
ただ、いささか取っ掛かりが難しかったため、自分でいろいろ調べたりした。
今回は調べたことをいくらか記事にまとめてみようと思う。

続きを読む…(あと3,909文字、0件のコメント)

FF14を翻訳したら国によって結構特色が違った

久しくブログ更新してませんが、代わりにこの1年ほどかけてこんなものを作ってました(そしてまだ終わってない)。


日本語版と英語版でセリフが大きく異なる例。


4か国版でセリフが大きく異なる例。

日本語・英語・フランス語・ドイツ語の4ヶ国語で展開されているファイナルファンタジー14を題材に、
同じカットシーンの4言語分を翻訳して聞き比べてみる動画です。
翻訳と言っても自分は日本語以外できないので専らGoogle翻訳とBing翻訳と各種辞書のお世話になりっぱなしだけど。

同じゲームの同じカットシーンなのに、それぞれ言語ごとに声優さんはもちろん発言内容も違っていて、
特に罵倒語などはお国柄が出たりして面白いです。
訳者によっても違うのか、ベースは日本語と思われるのに、原文のテイストもないほどはっちゃけた訳をする英語版、
基本は英語版の直訳なのに女性に対すると妙に下手に出るフランス語版、
そして日英を足して割ってさらに独自のテイストを入れて最近妙に頭角を現しだしたドイツ語版と特色があります。

続きを読む…(あと328文字、0件のコメント)

ゼロから始めるFactorioの回路構築(実践例編)

2020/5/24追記:
これは古い記事です。より新しいV0.17版を作成しました。

前回までに書いたFactorioにおける回路構成のまとめ。

前回までに、鉄板や銅版の量に応じてランプを光らせるといった動作をさせてみたが、それを具体的にどう活かしていけばいいか、
自分が実際に構成した例を引き合いに出してみたい。


自分が油田地帯に建てた石油処理プラントの全体俯瞰。
一昔前はサイエンスパック3(青パック)と電池とプラスチックと固形燃料のプラントが複雑に絡み合ってお祭り状態だったが、
研究もすべて終わって大抵の部材の備蓄も整ったため、つい最近全部取り壊してリプレースしてさっぱりさせた。
左から順に、硫酸、プロパンガス、軽油、重油、潤滑油のタンクが置かれている。

この石油プラントには、小さな機能を受け持つ複数の回路が設置されているが、それらは大きく分けると、
一番最初の記事で自分が困っていると書いた「軽油をプロパンに分解し過ぎ問題」を解決するものと、
タンクが満タンにならない程度に固形燃料を作って原油を可能な限り掘り続けて最大活用するための「オーバーフロー制御」を行うものがある。
以下に説明する。

続きを読む…(あと5,359文字、0件のコメント)

ゼロから始めるFactorioの回路構築(条件回路・論理演算編)

2020/5/24追記:
これは古い記事です。より新しいV0.17版を作成しました。

前回に引き続きさらにFactorioの回路の話。
Factorioで「回路網」の研究を完了させると、ケーブルやチェストのほかに「定数回路」「算術回路」「条件回路」が使用可能になる。
定数回路と算術回路の使い方については前回の記事に書いた。今回は条件回路の使い方と、条件回路を用いた論理演算(AND / OR / XOR / NOT演算)について書く。

条件回路

条件回路は信号の内容を条件に基づいて判断し、判断後の信号を出力することができる。

続きを読む…(あと2,714文字、0件のコメント)

ゼロから始めるFactorioの回路構築(定数回路・算術回路編)

2020/5/24追記:
これは古い記事です。より新しいV0.17版を作成しました。

前回に引き続きFactorioの回路の話。

Factorioで「回路網」の研究を完了させると、ケーブルやチェストのほかに「定数回路」「算術回路」「条件回路」が使用可能になる。
このうち「定数回路」「算術回路」の使い方について書く。記事が長いので「条件回路」については次回に回す。

定数回路

定数回路は常に決まった信号を回路に出力する。例えば「鉄板が100」などである。

続きを読む…(あと1,986文字、0件のコメント)

記事カテゴリー

すべての記事

最近の記事

  1. マクドナルド公式アプリが商品選択後に固まる時の対処法
  2. ゼロから始めるFactorioの回路構築(実践例編)[V0.17対応版]
  3. ゼロから始めるFactorioの回路構築(条件回路・論理演算編)[V0.17対応版]
  4. ゼロから始めるFactorioの回路構築(定数回路・算術回路編)[V0.17対応版]
  5. ゼロから始めるFactorioの回路構築(入力・出力・混合編)[V0.17対応版]

RSS1.0 RSS2.0

最近のコメント

  1. いつもお世話になってます。この記事ありがて…[6/2]
  2. ァァー↑ 81(((([5/13]
  3. 興味本位で打ち首しました。[5/6]
  4. AMBIENCE_CAVEは今19種類あってコマンドで流…[3/28]
  5. おー、お役に立てたようでなによりです。再起…[9/11]

記事を検索


管理人

石橋

自転車でどこへでも行く

📱スマホ向けページへ

Access : 318262

一番上へ
一番上へ