石橋を叩いて壊すブログ

ゼロから始めるFactorioの回路構築(入力・出力・混合編)

前回に引き続きFactorioの回路について書く。


前回のおさらい:チェストに鉄板を200枚より多く入れたときだけ、ランプを点灯させることができた。

信号を出力するもの、信号を入力するもの

前回の例では、保管チェストは内容物の情報を回路に出力し、ランプは回路からの信号の入力を点灯/消灯の判断に用いた。
このように各アイテムは回路に信号を出力するものと、回路から信号を入力するものとがある。出力と入力を両方こなすものもある。

以下は、現時点で自分が実際に使ったことがある「信号を出力するもの」である。
他にもいろいろあるはずだが、自分もゲームで遊ぶのに手一杯なので、いろいろ試してみて欲しい。

アイテム 出力する信号
スマートチェスト
保管チェスト
パッシブ供給チェスト
アクティブ供給チェスト
要求チェスト
チェストの内容物の情報を出力する。
貯蔵タンク タンクの内容物の情報を出力する。満タンは2500である。

他に「定数回路」も情報を出力するが、説明の都合で次回に回す。

そして、以下の表は「信号を入力するもの」である。

アイテム 判断がYESのときの動作 判断がNOのときの動作
ランプ 点灯する 消灯する
小型ポンプ 流体を流す 流体をせき止める(正逆どちらの方向にも流体は一切流れなくなる)
スマートインサータ アイテムを運ぶ(運ぶアイテムを設定するのを忘れずに) アイテムを運ばない

なお、「石の炉」「鋼鉄の炉」「電気炉」「化学プラント」「原油精製所」は、「信号を入力するもの」ではないので、回路を使って稼動を停止/再開することはできない。
しかし、各種の炉に材料を投入するのにスマートインサータを使い、このスマートインサータを回路につないで停止/再開を制御すれば、材料を失った炉は停止するので、結果的に炉の稼動を回路で制御できる。
化学プラント等についても同様で、化学プラントに流し込む石油を小型ポンプで停止/再開を制御することで稼動を制御できる。
ただしいずれの場合も、炉の中やパイプの中に材料が残るので、回路から停止を制御しても材料が尽きるまでは稼動し続ける。パイプが長い場合は特に顕著である。

「出力と入力を両方こなすもの」には、「算術回路」「条件回路」があるが、これも説明の都合で次回次々回に回す。

同一地点に繋がれた同じ色のケーブルは信号が足し算される

ひとつの回路に複数の「信号を出力するもの」があった場合は、それらの信号は足し算される。
例えば、ある保管チェストに鉄板が100枚入っており、他の保管チェストに鉄板が100枚と銅板が50枚入っていたとする。
このとき、回路には2つの保管チェストの信号が足し算され、「鉄板が200、銅板が50」という信号が伝わる。


ふたつの保管チェストから同時に信号を受け取るランプ。ランプには、チェスト2つ分の情報が足し算されて送られている。


保管チェストをケーブルで直列でつないでも、並列でつないでも、同様の結果が得られる。

しかし、信号が足し算されて欲しくない場合もある。
例えば以下の画像では、右下のランプは左上の保管チェスト内の鉄板の枚数を、
右上のランプは左下の保管チェスト内の鉄板の枚数を知りたいとする。
レッドケーブルだけを使うと、途中でケーブルが繋がってしまい、この際に鉄板の枚数が加算されてしまうため、
ランプが正しく鉄板の枚数を知ることができなくなってしまう。


レッドケーブル同士を同じ場所に設置すると互いに繋がってしまうため、信号が足し算されてしまう。

このような局面では、グリーンケーブルが有効である。
グリーンケーブルはレッドケーブルと同様に信号を伝えるためにあり、その材料・性質ともに同じである。
しかし、グリーンケーブルとレッドケーブルは交差しても信号が混じらない性質がある。
あえて信号を足し算させずに送りたいときは、両方を活用すると良いだろう。


レッドケーブルとグリーンケーブルは同じ場所に設置しても繋がらないため、信号が足し算されることはない。

なお、ひとつのアイテムにレッドケーブルとグリーンケーブルを両方繋いだ場合、そのアイテムだけは、 レッドケーブルとグリーンケーブルの信号が足し算された信号を受け取る。
しかし、そのケーブルの先にあるアイテムは足し算されていない個別の信号を受け取る。


この図では、下の保管チェストには鉄板が50枚入っており、上に向かってレッドケーブルが延びている。
右の保管チェストには鉄板が100枚入っており、左に向かってグリーンケーブルが延びている。
レッドケーブルとグリーンケーブルが両方繋がれたランプだけは、鉄板の数が足し算された150の信号を受け取っているが、
レッドケーブルだけ、グリーンケーブルだけが繋がれたランプは、それぞれ足し算されていない100と50の信号を受け取っている。

この記事を評価

28 3

コメント

【この記事にコメント】
お名前:
コメント:

277,008

記事カテゴリー

最近の記事

  1. FF14を翻訳したら国によって結構特色が違った[12/11]
  2. ゼロから始めるFactorioの回路構築(実践例編)[7/24]
  3. ゼロから始めるFactorioの回路構築(条件回路・論理演算編)[7/24]
  4. ゼロから始めるFactorioの回路構築(定数回路・算術回路編)[7/24]
  5. ゼロから始めるFactorioの回路構築(入力・出力・混合編)[7/24]

RSS1.0 RSS2.0

最近のコメント

  1. 天晴れ!押したらポーションのモヤモヤでまし…[5/26]
  2. 習うより慣れろって感じで。この記事は記事冒…[4/7]
  3. もっと詳しく説明してください[3/21]
  4. みなさんと同じです、
    すみません
    [11/21]
  5. 上と同じ理由です。
    すみません
    [9/26]

記事を検索


管理人

石橋

石橋を叩いて壊す慎重派